都会と山と

今週末は金~土曜にかけて東京へ、日曜は都会の喧騒から逃げるように山歩きをしてきました。どちらも楽しかったですけど、楽しいの類が明らかに違う。

暗いのに眩しい、都会っぽい

8月23日(金)の夜は阪急メンズ東京にて開催された、Autumn Nightへ。
去年、明石のヘッドアートコンテストにて知り合いになった、現代アート作家のLimo (Makiko Molimoto)さんよりお声をかけていただき、賑やかしに行ってまいりました。

今回の作品は、Limoさん制作のヘッドピースを付けたダンサーのダンスパフォーマンス×ロープ アートパフォーマー今枠〜Kon-waku氏とのコラボレーション作品、テーマは“一夜限りの大人アートな遊戯サロン”。

他の惑星で行われているエレクトリカル・パレード、もしくは新種のチンドン屋とでも表現すれば良いのか…ちょっと不思議な感じがありました。館内で一番盛り上がってたんじゃないかな?

とても楽しかったです。また誘ってください。

翌日は、友人のすさきふみおが楽曲提供や芝居(?)で参加しているという、総合演劇ユニットCoventGardenClub(コベントガーデンクラブ)「ご相席」シーズン3へお邪魔してきました。

芝居を観るのって初めてだったんですけど、なにアレすごいね!
普段そんなに声張って喋らんだろ…とか色々と違和感を感じつつ観ていたんですけど(すみません)、役者さん達の魅力でどんどんお芝居に引き込まれて行きますね。新鮮でした。

あと、ふみお先生のHPがあるのを今初めて知って、しかもめっちゃ仕事しとる!と思ってビックリしました。なんだかいつも、プリンスだ久保田利伸だなんだと引き摺りまわして本当にすみません、これからも付き合ってください…。

そして日曜日は、山へ。
都会の喧騒にまみれ、人混みに飲のまれ、雑踏を彷徨い、それでも貴方を求める…ってどっかのムード歌謡の歌詞に出てきそうな気分のまま、月曜日を迎えたくなくて、山だ!山へ行くぞ!と烏岳へ行ってまいりました。

活動距離:4.2㎞/活動時間:2時間30分。ちょっと物足りないくらいでしたけど、それでもタオル絞れるほどには汗だく。誰ともすれ違うことなく、自分たちの足音と、セミの鳴き声、猿の雄叫び(多分アレは猿)、キツツキの音だけ。週末の二日間は白昼夢だったのか?とさえ思える(笑)

ちょっと体力的に無理があるかも?と少し不安でしたが、街では刺激をもらい、山では癒され、とても充実した週末でした。

それにしてもやっぱ名古屋が一番いいわ!私にはこれくらいの田舎都市がちょうど良いです。