非日常空間で語らう「愛」と「性」の座談会|レポート

2019年8月2日(金曜日)に行われた、Kunihoさんが主催の「非日常空間で語らうの座談会」に、有村と共に同席させて頂きました。

ホテルからの眺め、全面が窓

前回、開催していただいた「Podcast × 愛とセックス|座談会@台所アル」は、アットホームでリラックスムードだったのですが、今回はうって変わってラグジュアリーなサロンのようでした。場所は、名古屋市内の某ホテルのスイートルーム。

今回も(というか毎回)、個人的な情報や座談会で話された内容は開示しかねますが、割と過激な発言やビックリ発言がバンバン飛び出していて、ずっとゲラゲラ笑ってました。あのね、アレ。「セックス・アンド・ザ・シティ」(Sex and the City)みたいなやつ、笑える。

私も有村もただポカーンと口を開けて話を聞いてるだけ(笑)お洒落にスノッブ気取ってても、話してることはアノ話しっていう。一言で表すならば、ヤンチャな淑女達の会。

と、冗談はさておき…。

普段の生活の中で「セックス」や「愛」に対して、奔放に、素直に、そして大真面目に話せる場ってなかなか少ないですよね。

でもきっと、みんな“何か”を考え、そして抱え、日々を送っているのだろうし、その“何か”の尻尾を掴みたいと思っている方に、答えらしきものを掴んで帰っていただけると良いなと思っています。

ご興味ある方は、是非参加してみてください。
Kunihoさんも、冬頃を目処にを再度開催されるそうです。私共もお声が掛かれば、お手伝いさせていただきたいと思っております。

私個人の感想としましては、主催される方のムードや持ち味が座談会にも反映されるようで、その違いを味わうのがとても楽しかったです。ちなみに、ラグジュアリーな空間とやらを意識しすぎて、久しぶりにピンヒール履いたら…足攣りました…何事も背伸びは良くない(笑)