アロマ珈琲

週末は東京へ行ってました。
予定の時間より少しだけ早入りして、前から行きたかった、東京八重洲地下街のアロマ珈琲のモーニングへ。

おかわり自由の珈琲に見合う量のフレッシュ

なんと言っても店員がチャラチャラしていないのが良いですね(笑)
とにかく喫茶店が大好きで、今時のカフェも嫌いでは無いけれど、なんだか落ち着かないんですよねアレ。

そんな“カフェ”とはうって変わって、コチラは7080年代の洋楽が流れる店内。
Billy Paul(ビリー・ポール)Ray Parker.Jr(レイ・パーカー・ジュニア)Billy Joel(ビリー・ジョエル)が耳に心地良い。有線放送だろうけど、チャンネルのチョイスが最高としか言えない。よっしゃ今から気合い入れるぞ…美味しい珈琲飲んでいたら、「Me and Mrs. Jones 」が流れてくるって、気が利いてる!と一人でご満悦。

モーニングは12時まで、飲み物プラス100円で付いてきます。そしてモーニングのブレンドコーヒーは12時までお代わり自由。どんだけコスパ良いの。

パンもフワフワで美味しかったー!もちろん帰りも寄りましたよ、厚切りトースト食ったったわ。

八重洲地下街の一番奥なので少し改札口から遠いんですが、まぁ問題無いです。これから上京する際の東京駅での定宿ならぬ、定喫茶店にしたいと思います。

新宿では数年前に、珈琲店トップ(新宿西口店)が閉店してしまい、かなり残念だったのですが、ここは無くなって欲しくないなぁ。

ガチの喫茶店マニアのような方々は、日本全国老舗喫茶店巡りとかもされるんでしょうけど、私にとってはそこまででは無く、生活圏内や行く先々でお気に入りの喫茶店を見つけるのが嬉しい。癒されるとは正にコレ。

アロマ珈琲も、私のお気に入り喫茶店 in 東京となりました。

※やっぱり大好き、元祖不倫ソングに震える