ポジティブな呪いのつみき|TOLTA

知人がインスタグラムにアップしていた写真が、とても気になったのでメモ程度に。

画像クリックで東京都現代美術館のHPへジャンプします

TOLTA(トルタ)というヴァーバル・アート・ユニットの『ポジティブな呪いのつみき』という作品。色んな言葉や文が書かれている積み木を、自由に選んで遊んでくださいってやつだと思われます。ザックリしすぎでごめん。

東京都現代美術館にて、2019年07月20日(土)〜10月20日(日)まで。

作家の意図としては、ポジティブな言葉をポジティブに遊んでくださいという、単純なものだったとしても、このタイトルと積み木を写真で見た時に、なにコレ嫌味過ぎて色々とツライわって思っちゃた私です。

 

本当に根っから捻くれてて、自分に失笑。

これは一人で行くより、絶対に誰かと一緒に見に行った方が楽しそう。でも何も考えずに直感で積み木を積んでいったら、どんな言葉が紡がれるのかなって考えると、ちょっとワクワクしませんか?

http://www.nact.jp/
画像クリックで国立新美術館のHPへジャンプします

そして、大阪で見逃してちょっとザワザワしてた、クリスチャン・ボルタンスキーも東京でやっとるから、これは秋までに上京か…?思ってたら、9月2日で終わりなの…。

うーん…なんとか行けないかなぁ…行きたいなぁ。