いなべから四日市をドライブ

本来であれば釈迦ヶ岳を登る予定だったのですが、芳しくない天気の為、オープンしたばかりのいなべ市にぎわいの森をひやかしがてら、近辺をドライブ&写真を撮りに行ってました。

いつもビーサン by 友人撮影

にぎわいの森では、清水屋のクリームパンと生クリームメロンパンを平らげ、CafeRob(カフェロブ)のほうじ茶ミルクティーラテでタピオカデビュー。

クリームパンのクリームがまんまミルクで、生地はシュークリームみたいにフワフワ。
ほうじ茶ミルクティーも美味しかったです、また飲みたい。でもタピオカが最後に残りまくるので、ここにタピオカを投入する必要はあるのか?ってちょっと疑問ではありましたが。

お腹も一杯になったので、セメント工場の周りをウロウロしつつ写真を撮りましたが、下手すぎて載せられる写真が無い(苦笑)ので、さっさと次!

梅雨と言えば紫陽花、風情があって良いですね。でもなかなか上手く撮れない、本当に写真て難しい。その点、おじさんの写真はいつも素敵。羨ましい。

まだ時間も早かったので、霞4号幹線(四日市・いなばポートライン)へ移動。対岸沿いから見えるブロックのように積まれてるコンテナがカラフルで可愛い。こういうの見ると、望遠レンズ欲しくなるんだよな。

そうそう、紫陽花を撮影する時にマクロレンズも試してみました。

めちゃ近くまで撮れる!でも近すぎで、ピントをどこに合わせたら良いかだんだん分からなくなるし、体の少しの揺れがファインダーを通すと、めっちゃ揺れてるみたいに感じられて、船酔いしとるような気分になる。相当難しい。

ってなると、三脚も欲しくなるしだな…カメラの蟻地獄、ヤバイです。