Podcast × 愛とセックス|座談会レポート@台所アル

2019年4月20日(土)18:00〜より、兵庫県宝塚市にある台所アルさんのご協力にて『Podcast × 愛とセックス|座談会』を開催いたしました!

レトロでお洒落なお店、おばあちゃんの家みたい(笑)

この日はお昼から2名インタビュー後、18時より座談会の運びとなりました。

今回は座談会にいらして下さったゲスト8名、私と有村に加え、主催してくださった台所アルのオーナー中山日さえさんと友人である竹田亜由美さんの、合計12名でした。

ぶっちゃけ2~3人でも集まれば恩の字と思っていたので、逆にこちらが恐縮してしまった。なんせ、人前に出る活動をしている訳ではないので、こんな日が来るとは思いもしてなかったしだな。

座談会というより交流会のようなリラックスした雰囲気で、今回はそういった場づくりができると良いなと思っていたので、個人的には大成功と思ってます。

ですが、これって私がどうこうって話ではなくてね。
何と言っても日さえさんの美味しい手料理と人柄ゆえ。また、参加して下さった方々がとてもオープンに話して下さったから。それに尽きる。三時間じゃ足りなかったかな…いや明らかに足りなかったな。

個人的な情報や座談会で話された内容は開示しかねますが、改めて感じたのは、どれだけ幸せそうに見える人でも悩みは抱えてるし、迷いながら生きているんだなということ。また、どれだけ強うそうに見える人でも、弱い部分や傷があるんだなと。

このインタビューをご依頼するとね、皆さん「話すことなんて無いしな…」と必ず仰るんですけど、話すことないってことも含めて話して欲しいんですよね。あと、何か凄いことを言わないといけないとか、立派なこと言わないといけないとか、そういった類のプレッシャーに襲われるらしく。

でもよく考えてみてよ、セックスってハタから見て格好良い行為ですか?でら格好悪くないか?明らかに変なポーズしとるし。愛に悩んでる時の自分て最高にイカしてる(死語)と思いますか?って話で。

そんな中、今回の座談会は猛者だらけで、とても濃い座談会となりました。こっちがドン引きだったわ(ウソです 笑)、楽しかったです!そして最後に一言。

私もまだまだ修行が足りんな(笑)

【追記】座談会に参加して下さった方で出席したのバレても良いというクレイジーな方は、感想などを“ #Podcast_愛とセックス ”とハッシュタグを付きで、各SNSなどでシェアしていただけると泣いて喜びます。

Podcastも聴いてね!(無料です)