ソウル旅行(4月9日~11日 )|3日目

帰国日、三日目の朝。荷造りをしてホテル内で朝食をとりホテルをチェックアウト。クロークににスーツケースを預け、DDP(東大門デザインプラザ)へ。

東大門市場周辺

地下鉄東大門歴史公園駅とDDPが直結になっているのを知らず、東大門駅で降りてしまったのですが、天気も良かったので少し市場をブラブラ。

そしてこんな雑多な市場の目の前に現れる、洗練された建築物。
嘘みたいですが、あのガッチャガチャの市場のど真ん中に、急にこれがドドーンと現れてくる(笑)闇鍋みたいな街だな。

画像クリックで、ArchDailyのHPへ飛びます

建築物が素晴らしいので、どう撮っても格好良くしかならないのですが、天気が良い日中は写真撮りにくいかも。とにかく眩しい(笑)

GW前とあってか、催し物はほぼ全滅でした。

とりあえず建物の中を散歩しようということに。お洒落なカフェがあったり、グッズを販売してるお店があったり。でもほとんど稼働してなかったな…毎日フル稼働させると、ものすごい経費かかりそうだもんな(急に下世話)

DDP内にはコワーキングスペースもありました、外からチラッと覗いだだけですが、とにかく洗練さている。なんや、ここ本当に仕事する場所なの?と疑ってしまった。あんなお洒落なワーキングスペースなんて落ち着かんくって、全く仕事が手に付かなくなりそう、もしくは通ってるってだけで満足して終わるパターンだわ、私は(笑)

今回は昼でしたが、夜はライトアップがされていたり、週末は中庭でフリーマーケットも開催されているようなので、今度は夜だな。それに東大門は昼より夜が賑やからしい。

ザハ建築を堪能した後は、ホテルへ帰りがてら明洞でランチ。

あまり評判が良くないみたいですが…私は割と好きな部隊鍋(プデチゲ)専門店、シムスンタン 明洞店へ。部隊鍋って基本ジャンクフードだと思っている私ですが、ここはよりチープでジャンキーな感じ。

鍋にはご飯がセットで付いてきます。各テーブルにあるマーガリンをご飯に混ぜ、さらにマーガリン飯に鍋をぶっかけて食す。バターじゃなくマーガリンというところがミソ、そしてめっちゃ体に悪いそう。でも好き。

お腹もいっぱいになったところで、ホテルへ戻り荷物をピックアップ。いつもはタクシーで仁川国際空港まで向かうのですが、今回はソウル駅より空港鉄道 A’REXで空港へ向かいました。

これがまた便利でさ!ソウル駅で飛行機のチェックインと荷物預けられるんですよ。空港だとチェックインするのめちゃ時間かかるじゃん、あれイライラするんですよね。ソウル駅は空港よりも断然空いてるから、全てがスムーズ。オススメです。

友人とソウルに遊びに来るのは初めてだったのですが、家族で訪れるソウルとはまた違ったソウルを楽しむことが出来ました。今度は四人くらいで遊びに来たいですね、ほらだって色々食べたいじゃん(笑)