脚トレがツライ

それなりに楽しかったウエイトトレーニング…気が重いのです。何故ならば、脚トレが日に日にツラくなってきてるから。

私じゃありません(スクワットマシン)

自主トレなら、適当にチャラチャラやって帰るんですけど、脚トレの日がパーソナルトレーニングと重なった日にゃぁ、朝から泣きたい。

レッグプレス(ノーチラス)とスクワットマシン(パワーテック)のフォームが悪いので、直したら重量が一気に下がるわ、息が苦しいわで、テンションだだ下がりなんですよ。くそー!やり切ってやるって気持ちに全然ならない。なんなら今すぐ帰りたい。

ていうか、脚トレ好きな人っているの?そもそも。教えて、神様。

トレーニングはやれるようになればなるほど、ラクになるって勘違いしてる人が多いけど、逆なんですよ。やれるようになると重量は上がってくるし効かせるのも上手くなってくるから、ツラくなって行くんですよ

とトレーナーさんが言っとったな…なんてボンヤリ考えながらこのブログ書いてますけど、この調子で続けられるのか、いや…筋トレを好きでい続けられるのか…そもそもなんで続けてるのか、と自問自答。

ただ一つだけハッキリと解ってることがあって。
トレーニングを頑張った後の一服が、最高に美味い。登頂後の一服に匹敵する美味さ。

ちょっと前までハードに筋トレする人達ってただの変態だよね!って本気で思ってたんですけど、もはや完全に片足突っ込んでしまってる感ある。嫌だ嫌だとか言いながら、この調子で続けるんだろうなと思う次第です。