制作に携わってくれた人たち③

モデルもなんとか決まり、次はカメラマンだよな。と、インターネットで検索しては問い合わせたり、知り合いの伝手を辿ってみたりはしたけれど、なかなか決まりませんでした。

そりゃそうだ、全くの無計画だもんね、相手にされるワケがない。

そんな時にskilltosというクリエイター向け人材シェアリングサービスを発見。
藁にもすがる思いで募集をかけました。割とレスポンスもあって悪くないなとは思ったのですが、ピンとくる人がいない。でもそんなに迷ってる時間も無い…って時に、まるで救世主のように現れたのが、カメラマンの新井亮さんでした。

普段は商業カメラマンとしてお仕事をされている傍、自主制作映画の監督もされています。決め手は私たちの無計画さ、無知さ、至らなさをまるでマリア様(男性ですけど)のように受け止めてくれたから(笑)

実際にお会いすると、飄々としていて柔らかい雰囲気。でもやっぱり(なのか?)、どこかニッチというか…いやいや個性的。ちなみに私は、ミュージシャンの久保田利伸が死ぬほど大好きなのですが、初めてお会いした時、久保田利伸と同じ髪型だよコノ人!と心の中で叫びました。

演出のアイデアなども積極的に出してもらったりして、本当に心強かったです。そして我々が全くと言っていいほど、何も考えてないということを思い知らされました。痛感というのは、まさにこの事。

Head Art Photo Project ver.01 /ver.02や、制作に携わってくれた人たちでご紹介させて頂いてる写真は、全て新井さんが撮ってくれたものです。お陰様で、私の拙い文もとてもドラマティックに感じられる。写真て凄い!

その後も、カメラ教室にお邪魔させてもらったり、美味しいものを食べに連れて行ってもらったり。本当にお世話になりっぱなし。でもお酒はそこそこに…お体壊されぬよう、お互い若くないですしね(笑)


ヘッドピース制作:伊藤亮佑
カメラマン:新井亮
メイク:赤川典子
モデル:久野祐介長谷川渉

コメントを残す