制作に携わってくれた人たち①

Head Art Photo Project ver.01 /ver.02にも記載してありますが、今回お世話になった人たちの事でも書こうかな。

先ずは、ヘッドピースを制作してくれた伊藤亮佑(以下、べーすけ)さん。
今回は、最初から最後まで本当にお疲れ様でした…って、まだステージクリエイト賞の本番は終わってないけど。

べーすけとの付き合いは長くて、かれこれ10年くらいになります。出会った頃の彼は人見知りな大学生でした。第一印象は

なにこの子…でら綺麗な顔しとる…

睫毛が長くて、目がキラキラしていて、毛穴が無い!まだとても若かったせいか全体的に線も細くて、まるでジャニーズアイドルのようでした。

そんなべーすけも、もう三十路。
立派なおっさんです、立派というかただのギークなおっさん。とは言っても、出会った頃の私の年齢にさえまだ彼が達していないという現実、怖いですね。時の流れって残酷。

マッチョにヘッドピースかぶせたい!かぶせようぜ!という、ただの衝動とも言えるこの思い付きに、本気で付き合ってくれました。ヘッドピースを作るのなんて初めての筈なのに…私なら絶対に途中で心折れとるわ。「愛とセックス」のインタビュー企画をやってみようかなぁなんて軽い気持ちで話した時も、一番に賛同してくれ、続けいて行く過程でも応援してくれ、そして力になってくれました。お世話になりっぱなし、ちょっとした介助レベル。

そして知り合って10年経った今でも、脳みそのどこからそんな発想が生まれてくるのか、なんでそこに着地するのか、理解出来ないところも多々ありますが、なんとなく楽しいです。

とりあえず、どうぞ今後とも宜しくお願いしますね。


ヘッドピース制作:伊藤亮佑
カメラマン:新井亮
メイク:赤川典子
モデル:久野祐介長谷川渉

コメントを残す