ウエイトトレーニングを始めたきっかけ

1ヶ月弱ぶりに筋トレ行ってきました!頭スッキリ!(でも全身ガクガク)
トレーニングを始めたのは三年ほど前、きっかけはダイエットと加齢による体力・筋力の低下です。

当時、総合病院で受付の仕事をしていたのですが、ご高齢になると些細な事で、骨折→入院→筋力弱り歩けなくなる→健忘症というパターンが割と多くて、急に先行きが不安になった。歩けなくなると色々とアレだな…と。人は誰でも歳をとります、自然の摂理。食い止めることは出来ないですけど、なるべくなら最後まで自分の脚で…という切なる願い。

ジムってどこにあって何をやったらいいのか全く解らんってことで、トレーニングの初期は、名古屋駅の側にあるグッドサンプラスというパーソナルトレーニングスタジオへ通っていました。

インターネットで調べて、体験レッスンを予約。
山口代表の人柄と、指導が丁寧で解りやすいのもあって、この方がトレーナーならきっとヘタレな私でもきっと続けていかれるだろうと、翌週からパーソナルトレーニングに通うことに。今でも、街へ出るとお邪魔させて頂いてます。なんかホッとする(笑)

人生初の筋トレは自重のスクワット。なのに、次の日の筋肉痛の酷さったらなかった。それでも全てが初めてのことばかりで楽しくて通ってました。そして、ある程度体も慣れてきた頃、パワーラックの前に立たされる私。

ちょ!これってほぼ半裸みたいなタンクトップ着たモリモリの人たちがやっとるやつじゃないの!

まさか人生で、バーベルを手に取る日が来るなんて思いもしなかった。でも、これが意外と楽しかったんですね。楽しいという表現は語弊がありますけど、終わった後の頭のスッキリ感と適度な疲労感が病みつきに。

それから、徐々に一人でもトレーニングやれるようになりたいなと思いはじめ、ジムを何軒か周ってみるのですが、なんせ田舎のジムにはパワーラックを設置してあるところが無い。ほら金山と栄にあるじゃんってゴールドジムを勧められても、あんな敷居の高いところ行かれん!って思っとたし。

ゴールドジム通える身体になる為に、ジムに通わなきゃいけないんでしょ?的なアレ。

なのに、どこで血迷ったのか…。

ボディビルダー木澤大祐氏が代表を務める、ジュラシックアカデミーという拷問施設…じゃなくて、パーソナルトレーニングジムに通うこととなり、現在に至るのですが。
それはまた次の機会に。

久しぶりに筋トレ行って眠いわ。おやすみなさい。

コメントを残す